きれいな脚になる方法

美脚辞典

美脚

美脚のおきて!ムダ毛処理すべし

更新日:

 

美脚はカタチはもちろんですが、やはりムダ毛があっては魅力的とは言えません。

どんなにスレンダーな脚でも毛むくじゃらではミニスカートも映えません。

もしあなたがどちらかというとヘアリーならば、足の毛のお手入れに気をつかいましょう。
 


 
自己処理する場合

剛毛、とまではいかないくらいの毛質なら、自宅で自分での処理で十分でしょう。

自宅で除毛するには、

1、カミソリで剃る
2、除毛クリームをつかう
3、ワックスで抜く
4、毛抜きで抜く

などがあります。
まずカミソリですが、T字のカミソリで石けんやシェービングローションを適量つけて、カミソリがよく滑るようにして剃ります。何もつけないと肌を傷つけ、かゆみや赤みの元となるので気を付けましょう。
そして、剃ったとはきれいに洗って保湿します。

除毛クリームは、海外製などは無駄に刺激が強いことも考えられますので、かならずパッチテストを行ってから全体に広げるようにしましょう。説明書をよく読んで、赤くなったりヒリついたりしたら使わないことです。肌が荒れてからでは、しばらくカミソリも使えなくなり、ボーボーになっても手が付けられない、なんてことになりかねませんよ。

ワックスは、ここ数年で話題のブラジリアンワックスが人気です。ただこちらが足にはちょっと使いずらいのが、毛に長さがないとワックスに絡まないので、べりっと剥がしても抜けないのですね。

なのでワックスで処理するのはタイツを履く寒い時期限定とも言えます。または太ももなど、ふだん出すkとはないけど伸びているところですね。

毛抜きで抜くのは、根こそぎ抜くので一時的にはツルッツルにすることは可能ですが、肌が弱い人は毛穴から血が出たり、弱くない人でも毛穴からバイキンが入ることが考えられます。
手軽に根元から、という点ではたしかに確実ですが、おすすめできません。

いずれにしても、自分で除毛するのはなかなかカンペキという訳にはいかないのです。

なので、完璧に脱毛したい、もう生えなくしたいというときはやはりプロに頼むのが正解です。

脱毛サロンならマシンを使って正確に、きれいに、手早く毛を処理してくれます。

満足のいくまで脱毛してもらうにはそれなりの金額が掛かりますが、ものすごく剛毛の人や、つるっつるにしたい人は先行投資と考えて、サロンにカウンセリングに行くのもいいでしょう。

 


 

脱毛サロン選びは慎重に

脱毛サロンでも脱毛はプロにやってもらうので確実にキレイに除毛できますが、サロン調べは念入りにしましょう。

足の脱毛は範囲が狭い分、全身脱毛にくらべて値段は安くなります。でもやはりそれなりの金額を払うのは確か。

無料のカウンセリングをサロンでしっかり受けて、お値段や回数のほかにも、スタッフの感じや室内の感じも、自分に合うかどうか総合的に判断するようにしましょう。

定期的に通うことになるのですから、気持ちよく通えた方がいいのでは?

さいきんは強引な勧誘は規制されてなくなっているはずですが、もし自分に必要のないだつものなのにしつこい勧誘をされたときは、きっぱり断る勇気を持ちましょう。

 

-美脚

Copyright© 美脚辞典 , 2018 All Rights Reserved.